リビングで楽しむパソコンライフ ノートPC
05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment -- | trackback -- | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

U100 vogue後継機 U123 と U100 plus 発売 

U123-top.jpg
MSIは、Intel Atom N280 CPUを搭載した新型ネットブック「U123」を4月11日に発売するらしい。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は49,800円とのこと。
Atom N280は未発表のCPUで、クロックは1.66GHz、FSBが667MHzに高速化された。チップセットは従来通り945GSE+ICH7Mが組み合わされている。
 U123は、3月のCeBITにて、「Fashion plus Stylish」が特徴として予告されていた機種で、丸みを帯びたU100とは異なり、直線的なデザインとなっている。カラーバリエーションは4色で、パールホワイト/ブリリアントレッド/ダズリングブルー/ドルフィングレイが用意される。

主な仕様は、10型1,024×600ドットWSVGA 液晶(ノングレア)、メモリ1GB(最大2GB)、160GB HDD、USB 2.0×3、、Ethernet、IEEE 802.11n(ドラフト)準拠無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、SDHC/メモリースティック兼用メディアスロット、ミニD-Sub15ピン、130万画素Webカメラ、音声入出力端子など。

本体サイズは260×180×19.75~40.0mm(幅×奥行き×高さ)とU100よりも厚くなっている。重量は1.3kg以下。バッテリは6セルで駆動時間は未定。


OSはWindows XP Home Edition(SP3)。ユーティリティとしてWebカメラの顔認識でログインやオートロックを行なう「MSI イージーフェイス」が付属する。

同時に、U100にAtom N280を搭載した「U100 Plus」を発売する。発売日/予約開始日はU123と同じ。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は42,800円。 CPUの高速化に加え、Bluetooth対応など細部が強化された。
U100_Plus_Top.jpg


主な仕様は、10型1,024×600ドットWSVGA 液晶(ノングレア)、メモリ1GB(最大2GB)、160GB HDD、USB 2.0×3、、Ethernet、IEEE 802.11n(ドラフト)準拠無線LAN、Bluetooth 2.0+EDR、SDHC/メモリースティック兼用メディアスロット、ミニD-Sub15ピン、130万画素Webカメラ、音声入出力端子など。

本体サイズは260×180×19.0~31.5mm(同)、重量は1.16kg。バッテリは3セルで駆動時間は未定。
pcwatch

前機種のU100を購入してからわずか1,5ヶ月にもかかわらず、新機種登場。ショックは大きいと言いたい所ですが実際はそうでもない。

CPUの高速化は魅力だが実際の自分の利用用途を考えるとまったくといって良いほど関係ないだろう。U100 plusの仕様はvogueと近いものがあるが3セルなのでバッテリー駆動時間が短い。今は外出してまるまる4時間程度利用できるのに2時間になってしまうことを考えるとvogueの方が良いとも言える。

また、U123の顔認証は魅力的ではあるが無くとも別に困らない機能だ。そう考えるとvogueとの価格差が7,000円あるので単純に新機種が良いとは思えない。こちらは6セルなのでバッテリー駆動時間は4時間程度と予想される。
こうして考えると多少古くなったとはいえ遜色の無いvogueは買って正解だと改めて思いました。
スポンサーサイト
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

msi Wind Netbook U100 Vogue のFNCキーの秘密 

無線LANが繋がらないトラブル
msi Wind Netbook U100 VogueでトラブルになるケースとしてワイヤレスLANが繋がらない、bluetoothが繋がらない、プロジェクタへの投影ができないなどがあります。原因としてFNCキーの機能を知らない場合が殆どです。

下にマニュアルの一部を抜粋しました。少しちょん切れていますがクリックしてもらうと全体が見られると思います。

状態が一目で分かるように動作ランプが付いていますし、切り替えたときには画面にも表示されます。

節電にもなりますし、ワンタッチで機能をON、OFFできるのはとてもスマートだと私は思います。こうした点も私は非常に気に入っています。


manyuaru2.jpg
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

U100 Vogue-WH(bluetooth mouse) 

MSIのU100 Vogueに合うマウス探していました。

せっかくのミニノートPCなので当然ワイヤレスにしたいと思っていました。

購入当初は普通のコード付きマウスを使っていましたがケーブルが邪魔でした。

また、USBの口が3つもあるのでUSB無線マウスも検討しましたがUSBアダプタのでっぱりが気になります。

それにこの機種、最初からbluetooth内臓ですからbluetoothマウスが良いわけです。

そこで秋葉原へ行ったり、Webで検索したりしましたが結構高価です。

5,000~6,000円が相場でノートPC本体の価格に対して高過ぎます。

なおもWebでいろいろ探していくとありました。

Bluetooth(ブルートゥース) 光学式マウス 商品コード:wm-925 特価1,980円
wil-mart_wm-925.jpg
まるでミニカーのような愛くるしいデザインです

通信距離 (約)半径10m
読取り方式 光学センサー方式
サイズ (約)H80×W51×D30mm
仕様 2ボタン、ホイール(スクロール)ボタン
2分程度で自動電源OFF
ホイールボタンで電源ON
電源 単4乾電池×2本
対応OS Windows2000/xp/vista
※Bluetoothドングルは付属しません
ご利用頂くにはBluetooth対応のパソコンであるか、受信機が別途必要になります。

U100では特に何もしなくてもbluetoothの設定だけで使えるようになりました。
容積は通常マウスの3分の1、小さすぎるがために操作性はいまいちですが携帯性はとても満足のいくものです。
デザインも質感も思ったよりもずっと良かったです。

ただ、説明書が英文のものが一枚あるだけで絵もないのでセットアップするためにWebで普通の方のブログで調べました。

割れ目の部分をスライドさせてパカッと開けると電池を入れられるようになります。
マウスの裏にあるボタンを押すと赤い光がでて準備OKです。
U100のFncボタンを押しながらF11ボタンを数回押すとキーボード部分右下のイルミネーションの一番左のbluetoothランプが青く光ります。そしてbluetooth設定アプリを起動させて通信をさせれば設定完了です。
wm-925-03mini.jpg
wm-925-04mini.jpg

U100を買ったら絶対に欲しいアイテムだと思います。
Yahoo!ショッピング『WIL-MART』
http://store.shopping.yahoo.co.jp/wil-mart/wm-925.html?snl=00000000225500038
comment(2) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

U100 Vogue-WHのカスタマイズ(電源アダプタ) 

U100 Vogueにもひとつだけ弱点があります。
MSIのWind Netbook U100 Vogueはコストパフォーマンスが素晴らしいのです。
10インチディスプレイ、160GBハードディスク、Bluetooht、6セルバッテリーなどを考えると5万円はするはずなのに最低価格では4万円を切っています。

実際1月中旬までは5万4千円くらいだったので非常に割安です。

そんなU100 Vogueにもひとつだけ弱点があります。

電源ケーブルが異常に太いことです。

それもPC⇔ACアダプタ間は細いのに、ACアダプタ⇔コンセント間が太いのです。

そこで3ピン→2ピン変換プラグ YL-3114 ダイヤテックみたいなものがあります。
41Z1r9E1B2L__SL500_AA280_.jpg

しかしもっと良いのがELECOMのT-PCAD32V(ACアダプタ用直結プラグ 3P・L型)です。
4953103212374_LL.jpg

これだとACアダプタにつければ電源に直結できるのでケーブルも入りません。

私は更に邪魔なアースケーブルをペンチで切ってしまいましたのでとってもすっきりしました。

ちなみにこちらで買えます。


ソフマップドットコム
comment(0) | trackback(0) | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

MSI Wind Netbook U100 Vogue-WHのレビュー 

今流行のミニノートPC買いました。MSIのWind Netbook U100 Vogue-WHという機種です。

購入して1ヶ月ほどたちますが、買って良かったと心底思っています。
U100_Vogue_5Color.jpg
    
Webで42,800円の10%ポイント還元で買いました。価格改定があって1万5千円下がったばかりなので少し待てばまだ値下がりすると思いましたが数千円程度下がるのを待ってもしょうがないので決めました。

購入を決めたら実物確認と色選びです。さっそく秋葉原へいきました。秋葉原のヨドバシに行きましたが売っていません。普通の量販店ではあまり置いていない機種のようです。それでも数店舗回って見比べましたがオジサンが買えるのは白か黒くらいです。あとは恥ずかしくて買えません。


結局私はビジネス用に使うイメージが強い黒は避けて白にしました。シンプルですがかわいらしいデザインでとっても気に入っています。5段階評価でレビューしてみますと

【デザイン】☆☆☆☆☆
 
まるいデザイン良いですね。すべて白なので汚れが気になりますが指紋も目立たなくて良いです。傷防止のビニールシートが付いていました。電源ボタンに星型のブルーのランプが付いています。またキーボード右下に状態ランプが付いていてわかりやすいです。

【処理速度】☆☆☆☆☆

インターネットを見ながらaviファイルの動画2本を再生して、skypeを立ち上げた上に、インターネットカラオケ、ワンセグテレビを同時に動かしても使用に耐えます。今使っているcore2duoのデスクトップ使っていますがそれと比べても特に遜色はありません。

【グラフィック性能】☆☆☆☆

動画を見たり、webサイトを見る分にはまったく問題ありませんね。

【拡張性】☆☆☆☆☆☆

USBx3、無線LANのドラフトn対応、それとBluetooth内蔵はうれしいですね。USBの位置は前寄りで少し邪魔です。でも電源やLANケーブルの位置が前寄りになるよりは良いのでしょうがないですね。

【使いやすさ】☆☆☆☆☆

キーボードは使いやすいですね。8.9インチの画面のミニノートを触ったことがありますがピッチが狭く肩を狭めて打ち込む感じでした。その時キーボードの大きさは重要だと思っていましたので重要な選択ポイントでした。タッチパッドもシーソータイプですが違和感ありません。枠の右下に指を置くだけでスクロールしてくれるのも面白いと思います。

【携帯性】☆☆☆☆☆

携帯性を重量だけに置くのは違うと思います。最初わたしも1.3kgは重いと感じましたが持ってみるとあまり気になりません。それよりも6セルバッテリーのお蔭で5時間使えるので電源コードを持たないで済みます。

【バッテリ】☆☆☆☆☆

上記の通り十分だと思います。

【液晶】☆☆☆☆☆

好みによるのでしょうが優しい感じがしてとても良いと思います。

【満足度】☆☆☆☆☆

映画やビデオを見ることも多いのでハードディスクが十分なこのPCには大満足です。白の専用のキャリングバックも付いているのも良いです。余計なマニュアルも薄いものが一冊あるだけでゴミにならなくて好感が持てます。簡易包装のお手本のようで環境にも優しいですね。

他にも小さい軽い電源アダプタや格安コンパクトなbluetooth mouse、U100 Vogue のFNCキーの秘密 、 ワンセグチューナー(DH-KONE4G/U2DS)レビュー、液晶大画面でyoutubeを見るなどの記事書いていますので是非見てくださいね。
comment(0) | trackback(1) | 記事編集

PAGE TOP


にほんブログ村 PC家電ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
 | h o m e | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。